プリザーブドフラワーを使ったフラワーボード

今回は焼き板を制作するところからフラワーボードを仕上げていただきました。 バーナーを使って桐の板を焦がすところは興奮でしたね笑 プリザーブドフラワーの特徴や扱い方などを学びました。 ホワイトマーカーではそれぞれ、体育会系のことわざを入れていただきました(笑) まさに憧れらしいボードが完成しましたね! 画像の取り方が正しくない方がいらっしゃいます。 カメラでピントを合わせたら、”ピピ!”といった後にしっかり押してください。 そのまま押すとぶれます。結構ブレブレの方がいらっしゃいますので・・・

春の花束

春の植生的な花束を作っていただきました! 画像の更新が遅れて申し訳ありません!!! 自然な感じに仕上がるように、空気感・ナチュラルな素材、高低差などが必要です この回も、球根をそのまま、使っていただきました。 後から伸びてくる感じを楽しんでいただけます

Fruehling-Zwiebelpflanze Strauss

今年初めてのお花の教室、ワークショップは 球根植物を入れた春の花束 でした。 Vegetathivに仕上げていただきました。 スパイラルなどのテクニック、配置、みんなよくできていました。 重いものを中心付近に入れると、真ん中が陥没しがちなので気をつけましょう   次回はアレンジメントです、面の大き目な器をお持ち下さい  

お正月飾り

年神様をお迎えするための、お飾りを作りました。 今年はしめ縄飾りとアレンジメントのトライアスロンでした   今年も大変お世話になりました、また来年もよろしくお願い致します 来年も、楽しく、お花で色々挑戦し、成長できればと思います 良い年をお迎えください

12月10日 ステージ3 Experimentaler Adventkranz 実験的アドヴェントクランツ

今回は通常、4本キャンドルが立っている、コニファーで作るアドヴェントクランツの 実験的作品を作っていただきました。 構成要素を分解し、アドヴェントクランツとして必要なものを残し、あるものは強調し、 新しいアドヴェントクランツを作り出します 削減していく・・・と言うのがなかなか難しかったようです。 どんどん入れていく装飾的なものに慣れていると、埋めたくなっていってしまうますが、 いらないものをそぎ落としていくと、新しいものができます