Raum dekoration 空間装飾

今回のステージ3は前回に引き続き、空間装飾で今回は施行になりました。 それぞれの必要な素材を持ち寄り、完成させました。 Mさんはリースをかける台を制作し、リースを作って空間をくぎるように制作しました。 伸ばせば長くなるイーゼルスタイルの土台です。 Sさんは吊り下げるタイプのデコレーションを施工。 テクニックも簡単で見た目もステキでした! 簡単に施工可能なところも魅力出来です。 空間デコレーションでは、無駄なものを省いて最大限の効果を出すことが必要です。

夏のアレンジ 7月23,24日 Sommerlicher Gesteck

今回は生け方、花材、器、すべて夏をテーマに選んで頂きました。 パラレル、1生長点、ガラス、陶器・・・など 0から作り出すのはやはり難しいですよね・・ でもそれぞれ違う作品になって面白かったです   もう少し、いつもやっている作品から少しづ変化を加えられたら もっと良かったです!

生け込み研修 Bodenvase

今回は川崎景太さんの作品やマミ川崎先生について学んでいただき、 生け込みを学びました。レストランや玄関に飾るお花として活けていただきました 1週間、枯れない・散らない、萎れないお花。 1週間持つかどうか見てみてください

Blooms 作品 Bambooに挑戦

今回はドイツのフローリスト雑誌 Blooms から 竹を使ったパラレル・交差の作品に挑戦していただきました 竹を切る際の工夫・竹を使ってオアシスに変わるもう一つの選択(Alternative Steckhilfe) と言われるテクニックを体験していただきました。 と言いつつ、オアシス使っちゃってましたけど・・・

Paula Pryke Loose mixed Bouquet . を作ってみた

今回はイギリス人のポーラ・プライクさんの作品に挑戦しました。 お花選びがボリューム・作りやすさ選びになります。 また花だけでなく、グリーンも必要になってきます。 ふんわりしたブーケは、花の頭で揃えるわけではないので 組む際に、グリーンが結構いります。 それをどんな感じのものを用意しているかで、作りやすさ、 ひいては出来上がりのきれいさにも影響が出ます。 しっかりした準備をすると、出来上がりもキレイです