Fruehling-Zwiebelpflanze Strauss

今年初めてのお花の教室、ワークショップは 球根植物を入れた春の花束 でした。 Vegetathivに仕上げていただきました。 スパイラルなどのテクニック、配置、みんなよくできていました。 重いものを中心付近に入れると、真ん中が陥没しがちなので気をつけましょう   次回はアレンジメントです、面の大き目な器をお持ち下さい  

お正月飾り

年神様をお迎えするための、お飾りを作りました。 今年はしめ縄飾りとアレンジメントのトライアスロンでした   今年も大変お世話になりました、また来年もよろしくお願い致します 来年も、楽しく、お花で色々挑戦し、成長できればと思います 良い年をお迎えください

お歳暮用シクラメン

今年も、今期最高級シクラメンをたくさん買い付けました。 品評会に出品された、生産者自慢の最高級商品です。 持ちも良く、毎年半年は持つと言われます。 ご予約でほとんど完売してしまいますので、ご予約いただければと思います

12月10日 ステージ3 Experimentaler Adventkranz 実験的アドヴェントクランツ

今回は通常、4本キャンドルが立っている、コニファーで作るアドヴェントクランツの 実験的作品を作っていただきました。 構成要素を分解し、アドヴェントクランツとして必要なものを残し、あるものは強調し、 新しいアドヴェントクランツを作り出します 削減していく・・・と言うのがなかなか難しかったようです。 どんどん入れていく装飾的なものに慣れていると、埋めたくなっていってしまうますが、 いらないものをそぎ落としていくと、新しいものができます

Winter Pflanzschale 冬の寄せ植え

今回はテラコッタを使った冬の寄せ植えを作りました デコレーションにツリーの作り方を学んでいただきました 憧れお隣のリーフガーデンもだんだん整ってまいりました。 来月からはいよいよカフェでのワークショップになります 綺麗に、散らかさずに作業できるようご協力ください      

ステージ3 アシンメトリー シュトラウス

今回は左右非対称の花束です バランスをとるための花選びが重要です。 またシンメトリー、アシンメトリーの概念をしっかり理解している必要があります。 あまり日本では見かけないデザインですが、とても素敵な作品ができるので しっかり学びましょう